福岡県北九州市のソフトバンクホークスファンlovehawksによるホークス応援ブログです。

オープン戦ここまでの順位

 
この記事を書いている人 - WRITER -

オープン戦も終盤を迎えた。パリーグの順位はどうなっているのだろう。
オープン戦の順位なんてペナントレースにはほぼ関係なく、大切なのは開幕に向けてどれだけの準備が出来るかという所なのだが、やはり順位は気になる。
順位、チーム名、チーム打率/チーム防御率の順で記す。


1位、東北楽天ゴールデンイーグルス、0.302/2.80
2位、オリックスバッファローズ、0.299/2.43
3位、福岡ソフトバンクホークス、0.232/3.67
4位、千葉ロッテマリーンズ、0.214/2.50
5位、北海道日本ハムファイターズ、0.288/3.39
6位、埼玉西武ライオンズ、0.266/3.76

オープン戦とはいえ順位予想とは大きく違った。

上位2チームは打撃好調だ。
オープン戦は短い期間での率なので、数字より内容だと思うが、イーグルスの新外国人ブラッシュは要注意だと思う。
年俸で野球を見るのは好きではないが、このブラッシュの推定年俸:1億2千万。
昨年退団したペゲーロとアマダーの推定年俸を足すと2億6千万。イーグルスは賢い洗濯をしたかも知れない。まぁシーズンで結果を残して初めて言えることだが、浅村、ブラッシュ、ウィーラーのクリーンアップは正直脅威だ。
ホークスの防御率の高さはライオンズ戦でしっかり目にやられて11失点もしてしまったことが数字に出ているんだと思うけど、個人成績で見ても、武田翔太18.00東浜巨27.00と考えられない数字だ。開幕までに何とかなるのか。先発ローテ△の武田はともかく、東浜はローテ入りしてもらわないと困る。残り少ない実戦で何とか結果を残して欲しいのだけれど・・・。頼むよ。
ロッテ、日ハム、西武が下位にいるのが不思議だ。まぁオープン戦と言う短い期間の事だし、暖かくなればバッティングの調子が上がる選手も多いだろうから
やはりライオンズ相手は気を抜けないでしょう。実際こっぴどくやられたし。

ホークスのオープン戦は今日を含めて4試合。ぺなトレースに向けてしっかり準備をしてもらいたい。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 鷹の翼 , 2019 All Rights Reserved.