福岡県北九州市のソフトバンクホークスファンlovehawksによるホークス応援ブログです。

武田翔太よ

 
この記事を書いている人 - WRITER -

本日のオープン戦。対埼玉西武ライオンズ戦に武田翔太が先発する。
武田翔太は2月27日の球春みやざきベースボールゲームズで同じくライオンズ戦に先発し、調整が主たる目的のこの時期の登板で3回途中K.O.と異例の途中降板をしている。汚名返上のチャンスが早くも訪れた形だが、準備は出来ているのか。
武田が返上しなければならな汚名は2月27日の事だけではない。昨シーズン1年を通して4勝9敗と言う成績だったこと。今年挽回しなければ、期待はされなくなる。1軍の先発ローテに入って当然という投手ではなくなるだろう。調子のよいときは1軍に上がって中継ぎ待機ローテーション投手に欠員出れば投げて、勝率5割くらいなら御の字。なんだかよくわからないけどバラエティ番組には「野球選手」としてよく出て気の利いたコメントが出来るいわゆる「面白枠」の選手になってしまうよ。私は武田翔太はこんなもんじゃないと思っている。
高卒1年目で1軍のマウンドで投げ8勝1敗。こいつは(当時苦しかったホークスの)投手陣を支え、将来はエースとなる男だと思った。勝手に期待しているこちらが悪いのかもしれないが・・・。
私が武田に大いに期待している理由は理由は完投完封を当たり前と思っているであろう部分だ。エースには完投して欲しい。セットアッパーを休ませる事で、ローテーションを通してみたときに他の投手の勝率も上がるだろう。
先発投手はその試合に責任を持ってもらいたいがエースはローテーションに責任を持ってもらいたい。本当は「自分がチームを引っ張って優勝に導く」くらいの気概が欲しい所だが、そんなに一人に責任をかぶせてしまうのはどうかとも思うので、せめてローテーション全体で勝ち越すことも計算に入れて欲しい。
今のところその雰囲気を感じるのは武田といつも投球回を気にする東浜の二人である。千賀はやっとそういう気持ちが芽生え始めたのかな?と感じる部分がある。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 鷹の翼 , 2019 All Rights Reserved.