福岡県北九州市のソフトバンクホークスファンlovehawksによるホークス応援ブログです。

17日紅白戦トピックス

2019/02/20
 
この記事を書いている人 - WRITER -

宮崎生き目の杜で17日に行われた紅白戦で開幕投手を争う東浜巨、千賀晃大の二人とルーキー4投手が登板した。

東浜は今宮健太に左中間に運ばれ2塁打を許した。
一方千賀晃大はMAX155km/hの直球と新兵器カットボールによるフロントドア(右打者のインコースのボールゾーンからストライクゾーンに入って来る球)を操り、内川を打ち取るなど2回2安打無失点。と進化と好調をアピール。

ルーキー4投手のうち坂東湧梧は2回被安打0で終えるも釜本豪に四球、今宮の犠牲フライで1失点。

甲斐野は最速153km/hのストレートとフォークボールで福田から三振を奪うも、西田、美間に連打を浴びる。

杉山一樹は1イニングを三者凡退。

この日最も目立ったのはオールドルーキーの奥村正稔。
2回を投げ内川から三振を奪うなど1安打無失点。緩いカーブを投げるなど緩急を使った投球だったようだ。
ルーキー投手4人も良いアピールを続けており開幕1軍も見えてきたようだ。

中村晃は3打数2安打。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 鷹の翼 , 2019 All Rights Reserved.