福岡県北九州市のソフトバンクホークスファンlovehawksによるホークス応援ブログです。

上林は核弾頭か恐怖の2番か。

 
この記事を書いている人 - WRITER -

今年の柳田悠岐は3番を打ちたいと言っている。では4番は誰だ?となるのだが、3番上林、4番柳田という打順も悪くないと思っていたが、ギータが3番なら上林はどうする?となる。5番や6番においてクリンナップを打たせるのも良いと思うが、上林の魅力は長打だけではない。
長打力を生かして初回の先頭打者から相手にプレッシャーを与える核弾頭としても良いだろうし、2番に置いて恐怖の2番打者も面白い何より上林は足も速い。
塁上でバッテリーにプレッシャーを与え3番ギータの援護も出来る。
更に上林が2番に向いているデータもあるのだ打球方向別打率がライト方向は0.500らしいのだ。上林は左打者なので引張方向の打球がヒットになりやすいという事だが、意識せずに右方向に飛ばせるというのは二番向きだろう。
1番打者が出塁した場合レフト方向に打つよりもライト方向に打った方が進塁しやすい。
ただ問題もある。昨年の出塁率は0.315。1,2番としては物足りない。
打率も2015年以外は3割に届いていない。昨年1シーズン通して出場して土台は十分出来たので、そのポテンシャルを如何なく発揮してくれるはずだ。
なにより昨年は攻撃力の部分でライオンズに大きく後れを取った。
上林が上位で出塁することでギータの打点もよりあがるだろうし大きく得点力はあがるはずだ。


この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 鷹の翼 , 2019 All Rights Reserved.