福岡県北九州市のソフトバンクホークスファンlovehawksによるホークス応援ブログです。

西武ライオンズはリーグ連覇を狙えるのか。

 
この記事を書いている人 - WRITER -

昨年のリーグ覇者西武ライオンズだが、浅村がFA、菊池もMLBへ行くために退団となった。にもかかわらず積極的な補強には動いていないように見えた。
野手の補強は特になく、投手もザック・二―ルというメジャー通算2勝4敗(31登板)という微妙なプロフィールの外国人投手の補強のみ 、
てっきり西のFAには真っ先に手を上げると思っていたが。 。最終戦ファンの前での辻監督の号泣挨拶は単なるパフォーマンスだったのか・・・。
そう思っていたが、大阪体育大学からのドラフト一位松本航は捕手の森友哉曰く「体感180km/h」の球を投げるらしい。

それに加えてFAで読売に移籍した炭谷の人的補償で内海を獲得した。内海はエースの座を菅野に渡してしまってはいるがコントロールと緩急を使った大人のピッチングが出来る投手だ。内海自身も当然大きな戦力だが、新たな血が流入することで大きな化学変化が起きるかもしれない。丁度ダイエーホークスに工藤公康が加入して投手陣が変わったように。これは眠れる獅子が目を覚ましてしまうかもしれない。
炭谷のFAからの内海獲得までを計算で来ていたのであれば渡辺久信GMはとんでもない策士だ。パンチのある打者を育てるのはお手の物なので浅村の後釜なんかはもう目処がついているのかもしれない。
そうなると今年もやはり最恐のライバルは西武ライオンズかも知れない。

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. おかぴょん より:

    loveさん、初投稿しますね。

    こういう感じでコメントを書くというのでいいんですよね。

    • lovehawks より:

      これでも良いんですけど、メニューの「掲示板ホークス!熱血応援団」
      から掲示板に行けますよ。
      そちらの方がより掲示板です。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 鷹の翼 , 2019 All Rights Reserved.