福岡県北九州市のソフトバンクホークスファンlovehawksによるホークス応援ブログです。

春季キャンプ始まる。

 
この記事を書いている人 - WRITER -

明日2月1日からいよいよ春季キャンプが始まります。
場所は宮崎生目の杜運動公園。

初めて訪れるファンはたくさんの期待をして行くだろうから、あれもこれもと欲張ってしまい一番見たいものを見れないこともあるかもしれない。
そこでアドバイスを少し。思いつくならば見たいものを一つ決めていくと帰る時に何も見れ無かったと言うことにはならない。
ちなみに私はルーキーの野村大樹選手が守備練習でどこを守るのかということを見たいと思っています。

土日などは来訪ファンも多く駐車場はどこもいっぱいの可能性がある。しかしタイミングが良ければ生目の杜運動公園の駐車場が空いている可能性もあるので、渋滞していなければ一応駐車場の入り口まで行ってみることをお勧めする。
(平日は空いていることが多い。)
キャンプではただでさえたくさん歩くのでなるべく近くの駐車場に停めたい。
駐車場側から入っていくと入場ゲートがある。その近くにインフォメーションボードがあってそこで練習スケジュールを確認してから行動しよう。
グッズ売り場ではキャンプ土産ももちろんあるし、キャンプ限定グッズなども置いてある。
クラブホークスの勧誘もしていてここで加入するとここ限定の特典もあった。・・・気がする。
赤で示した通路が選手の移動導線だ。運が良ければここで写真、サイン握手などできるかもしれないが、今年1年戦い抜く為のキャンプであってファン感謝デーではないので節度を守ってお願いしたいところだ。
メインスタジアムのアイビースタジアムでは紅白戦やフリーバッティングなど主にA組の練習をしていて第2野球場ではB組の練習をしている。
多目的グラウンドでは特守や投内連携などをやっていることが多い。
多目的グラウンドBではリハビリ組のリハビリメニューや練習後のストレッチ、アップなどをやっている。
選手ロッカーと選手バス発着所の間位でスポーツキャスターになったOBの方をよく見かける(柴原さん、池田親興さん等)バス発着所ではサインをもらいたいファンが殺到している。ここに並ぼうと思うなら早めの行動が必要だ。
青い通路沿いには宮崎の食べ物屋さんが出店していてお土産を買ったり食べものを買ったりできる。キャンプ地からどこかにご飯を食べに行くのは時間がかかって勿体ないので、軽めの物をテイクアウトしてアイビースタジアムのスタンドなどで食べながら、練習を眺めるのもいいかもしれない。
せっかく予定を立てて見に行っても雨が降ったりすることもある。天気だけは仕方ない。その場合でも班費ドーム内の練習を公開してくれる。班費ドーム内は通路が決まっていていかも立ち止まれないのでゆっくりは見れない。しかし選手全員が集まっているので雨天時の練習がすべて見れる。見終わって退出したらもう一回並べば良いのだ。くれぐれも譲り合ってキャンプを楽しんでほしい。

昨年の失敗を一つ。昨年デスパイネ選手にスペイン語でファンレターを書いていったのだけどまだ来日してなかったのだ・・・(笑)2009年にキャメロン・ローなどがキャンプの時点で来日していたのでキャンプには外国人選手も参加するものだと思い込んでいた。選手の動向は新聞、ネットなどでチェックしておいた方が良いだろう。

参考になったかどうか不安だが、キャンプにいいたことがない人は是非行ってみて欲しい。朝早くから暗くなるまで頑張って練習するする選手達を目の当たりにすると試合の見方もちょっと変わってくるかもしれない。




この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 鷹の翼 , 2019 All Rights Reserved.